最も大切なことは、あなたが幸せになること

最も大切なことは、あなたが幸せになること

夫・妻・彼氏または彼女の浮気は、心と身体を蝕む深刻な問題です。

生涯ひとりしか愛さないと誓いあったのに、得体のしれない別の人物が愛する人をたぶらかし、自分の生活を先行き暗いものにしている―

浮気をする側・される側のどちらが悪いかは、客観的に見て言うまでもないことです。周囲の人は「そんな悪いパートナーとは別れてしまいなさい」と諭しますが、簡単にそのような決断をできるものでしょうか。かといって、本人たちに別れてもらうよう直接働きかけることは、効果的かつ現実味を帯びた行動とは言えません。

「浮気される自分が悪いのか」「どうすれば当事者たちの目が覚めるのか」―そんな自問自答に苦しんでいませんか。

 

そんな時は、ぜひ我々「別れさせ屋」にお任せ下さい。パートナーと法的にけじめをつけるのか、あるいは別れさせ工作をして復縁・元鞘に収まるのか、それを決めるのは後でも構いません。当事者たちを無用に傷つけない方法で、まずは苦悩する人から目の前の問題を取り除く。それが我々の仕事です。

 

別れさせ工作を選ぶ人は多い

婚姻関係にあるふたりの行く末については、厚生労働省が随時調査を行っています。これによると、離婚率・離婚する夫婦の数は、年々減少傾向にあります。

昭和25年以降の離婚件数の年次推移をみると、42年までは6万9千組~8万4千組で推移していたが、59年から63年に減少したものの、平成14年の29万組まで増加傾向となった。平成15年以降は減少に転じ、20年は25万千組となっている。

引用:厚生労働省離婚統計(平成21年度)

この数字について、別れさせ屋として活動した結果だと我々は分析しています。

異性関係(同性の場合もあり)で離婚にいたる夫婦は古来多いものでしたが、自由恋愛が主流となってからは「不適切に家庭に入り込んできた第三者を排除したい」「三角関係を専門的な方法で解消したい」と願う人が急増しました。

そうした人たちの求めに応えるように我々は活動をはじめ、年間数百件以上のカップルに、悲劇以外の結末を迎えられるきっかけを提供できています。

 

「プロに相談する」ことも有益な対処法のひとつ

相談することのもう一つの効果は、話を聞いてもらうことで、心が軽くなることです。

これはカウンセリングが持つ大きなメリットの一つで、悩み事をかかえる人は、それを誰か信頼できる人に話すだけで、心が軽くなるのです。

悩み事でなくても、イライラしたこと、腹が立ったことを誰かに話して、すっきりしたという経験は誰にもありますよね。これと同じことです。

お悩みを一人で抱えているのは、精神衛生上よくありません。ひいては自律神経にも異常をきたし、体をもこわしてしまいます。

 

その先にあるのは、明るい未来と、あなたの幸せです。

一人で悩まず、ぜひ、ご相談ください。

 

 

 

 

 

浮気や不倫を別れさせ取り戻す、別れさせ屋の社長ブログ。別れさせ屋というサービスを知っていますか?:別れさせ屋社長コラム:最も大切なことは、あなたが幸せになること。