浮気をやめさせたい時の別れさせ屋

不倫や浮気は、1対1の男女が夫婦や恋人を継続していくうえで、避けて通れない問題です。お付き合いを始めた頃は、1秒でも長く一緒にいたいと思っても、そうした熱烈な愛情はやがて冷め、他の異性に興味を持つことが増えてきます。
これは男女間の愛情が持つ宿命ですから、ある程度は仕方ありません。しかし夫婦や恋人の関係を継続していくためには、不倫や浮気を乗り越えていく努力が必要です。
ここでは、独身者を中心に既婚者を含めて「浮気」と呼び、浮気とその対処方法について考えてみましょう。なお「不倫」は、既婚者に限って使うこととします。

独身者の浮気に特有なもの

(1)法的な制約がない

独身者の恋愛は、既婚者と違って基本的には自由です。既婚者の不倫は民法上の不法行為に当たりますが、独身者には法的制約がありません。法的縛りがあるのは、結納した後など婚約破棄にかかわる場合がほとんどです。
この法的縛りがないという点が独身者の浮気で最も特徴的なことで、一度浮気に走るとあまりパートナーのことを顧みず、好きなように進んでいってしまう場合が多いです。
既婚者の場合は、
「こんなことしたら、妻にばれてしまうかな」
というブレーキが働くのですが、独身者にはそれがないのです。

パートナーの浮気に動揺したり悶々としたりした側がどうにか取り戻したいと思えば、その場面こそ、我々別れさせ屋の出番となります。

(2)感情が先走る

また年齢が若いうえ、既婚者に比べて異性と接する機会や出会いが多いため、浮気のバリエーションがとても多くなります。
例えば、パートナーの浮気への仕返しとして浮気をしている場合、仕事や時間、距離によるすれ違いから心が離れてしまい浮気をしている場合もあります。二股、三股ということもあります。
いずれの場合でも、された側には、浮気をやめさせたいと願う心理が働きます。しかしそうは思っても空回りするばかりでどう対処していいか分からず、
「浮気したでしょ」
「スマホ見せなさいよ」
と感情的になってしまい、浮気をした事実に焦点を当てるばかりで、肝心の対応まで頭が回らないのが現状ではないでしょうか。
このように、パートナーの浮気に動揺したり悶々としたりした側がどうにか取り戻したいと思えば、その場面こそ、我々別れさせ屋の出番となります。

考えて見れば、難しいのはここからなのです。
なぜかと言うと、男女は感情で結びついていますから、てこでも説得でも動きません。
それを動かすのは、別れさせノウハウやスキルを所持している専門家集団=スタッフなのです。
別れさせ屋株式会社のスタッフは、別れさせの専門家集団です。
一人ではなかなか解決できなくないことでも、専門家で解決できることがあります。
具体的方法は個々のケースにより異なりますが、方向性としては、確認対象者や相手の追跡・行動の把握から始まり、別れさせるための調査・工作を行います。
また工作はチームとなって行います。独断や専断で行うことはありませんので、ご安心ください。

独身者の浮気も、別れさせ屋にご相談

パートナーの浮気を知ってしまった。が具体的に何をすれば戻ってきてくれるのか分からないため、仲の良い友人に愚痴を言う位で、対策は何も進まないというのが現実ではないでしょうか。
その間に、パートナーの気持ちはどんどん離れていってしまいますよね。

またほとんどの場合、独身者は既婚者より年齢が若いですから、取り戻すための人生経験も少なく、適切な対処方法が分からずに事態をより悪化させてしまうこともあり得ます。
愛する人を取り戻すために、何をすべきか、どう対応すべきか。
どうしても、分からない。
でも、自分の人生には、彼(彼女)以外考えられない。

このときこそ、別れさせ屋株式会社の出番です。
スタッフは、専門的知識も経験も豊富なスタッフが、あなたの意向を全面的にサポートします。
浮気をやめさせることは、想像以上に繊細な問題です。
だからといって愛する人を諦める必要は決してありません。あなたの諦めたくないという思いをサポートする専門家がいます。
それが別れさせ屋なのです。

独身者の浮気は、既婚者と違って法的制約がありません。
そのため、いわば突っ走ってしまう場合があります。
しかしそれを目にして、うろたえたり感情的になったりするばかりで、具体的かつ有効な対処方法は、なかなか分からないものです。
別れさせ屋株式会社は、別れさせるためのノウハウ=専門的知識と豊富な経験を集結したプロ集団です。
一人では解決できないことも、専門のプロ集団にご相談ください。